小部品にまつわる小ネタ集

自然に増えていく簡易スパナ

小部品にまつわるお役立ち情報を、紹介します。


小部品でブレーキの地上高を計測

レギュレーション(公式大会の規則)では、「ミニ四駆の地上高は 1mm以上」と決まっています。 小部品を組み合わせれば、ミニ四駆の地上高を計測する事ができます。

大ワッシャー(約 0.4mm)、小ワッシャー(約 0.3mm)、各種スペーサー(1.5mmや3mm)を組み合わせれば、地上高の細かいチェック(自分が設定したい高さになっているか)が簡単にできるのです。

以下は、ブレーキの地上高の確認例です。

上記2回の計測で、ブレーキの地上高は、約 2.3mm から 2.6mm の間ということが分かります。

両ネジシャフトの加工

両ネジシャフトの短い方をニッパーで切断すれば、約 27mmのキャップスクリューに早変わりします。

加工した両ネジシャフト(ミニ四駆の小部品)

キャップスクリューは、通常のビスよりも頑丈なパーツです。 ガイドローラーを取り付ける場合や、提灯(ちょうちん)などでマスダンパーをぶら下げる場合に使います。
> キャップスクリューについては「キャップスクリューを使ってみよう!」を参照。

通常のネジだと、走行途中に曲がってしまうことがあります。 もし曲がった場合、マスダンパーが正常に機能しなくなったり、ジャンプ時のミニ四駆の姿勢が不安定になったりします。

30mmでは長いけれど、25mmでは少し短いという場合、加工した両ネジシャフトが役に立ちます。 切断する際は、切った部分が飛んでしまわないよう、気をつけてください。 また、切断面はそのままだと危険なので、紙ヤスリ(フィニッシングペーパーP240番あたり)で削って、滑らかにしておきましょう。

両ネジシャフトの切断面を紙ヤスリで削って滑らかにしているところ


他にも、以前の記事「ブラストアロー(MAシャーシ)の改造に挑戦してみたよ!」で紹介したように、マスダンパーにしたボディの支柱として使うこともできます。

改造したブラストアローのシャーシ後部のアップ

金属製の簡易スパナの改良

特定のグレードアップパーツに付属している金属製の簡易スパナは、2本もあれば十分なのですが、グレードアップパーツを買っているうちに自然に増えてゆきます。

自然に増えていく簡易スパナ

この簡易スパナを2枚重ねにすれば、厚みが2倍になるので、ナット止めが非常にしやすくなります。 簡易スパナを改良する手順を、次に示します。

これで、改良版の簡易スパナが完成します。 ③で、両端に六角マウントとロックナットを挟む理由は、2枚目のスパナを正確に重ね合わせるためです。 最低限、ロックナットは挟んでおきましょう。

なお、ナットを締める箇所によっては1枚の方が作業しやすい場合があるので、両方のスパナを持っていると良いですよ☆

簡易スパナの改良版が完成したところ改良前と改良後の簡易スパナ

接着剤が無い場合、「簡易スパナを重ねてテープなどで固定する」という方法もあります。 もし、「ミニ四駆超速ガイド2013」を持っているなら、61ページをご覧ください。
> 「ミニ四駆超速ガイド2013」については、「「ミニ四駆超速ガイド2013」がすごい3つの理由」を参照。

実は便利! プラスチック製のスパナ

スーパーX・XXシャーシ用の一部のグレードアップパーツ(「スーパーXナット止め小径ホイール」など、ホイールをナット止めするもの)には、プラスチック製のスパナが付属されています。

ミニ四駆で使用するプラスチック製の簡易スパナ

これは金属製の簡易スパナよりも、ナットの取り付け・取り外しが素早くできる上に、ボックスドライバー(4mm/4.5mm)よりも小さいので、持ち運びがしやすいです。 プラスチック製なので、あまり強くナットを締めようとすると破損する恐れはあります。 でも、これ目当てでグレードアップパーツを買っても良いと感じるほど、大変便利な工具です。

スーパーX ナット止め小径メッキホイール&ブルーバレルタイヤ(低摩擦ワッシャー付)スーパーX ナット止め大径メッキホイール&パープルバレルタイヤ(低摩擦ワッシャー付)

あまり店頭では見かけませんが、Amazonや楽天などのネットショップを利用すれば、手に入れることができます。 興味を持った方は、キーワード「スーパーX ナット止め」で、検索してみてください。

以上、小部品にまつわる小ネタ集でした(^-^)


【関連記事】

<共有ボタン>

ミニ四駆が大好きで、もっともっと盛り上げたくて、日々活動しています!
ご利用中のSNSがあれば、「ポチッ」としていただけると幸いです m(_ _)m

  • リツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter / Facebook / Google+ / はてなブックマーク