ミニ四駆を上達させる4箇条

ミニ四駆パーフェクトガイド(タミヤ監修)

ミニ四駆の腕前をレベルアップさせる方法を、紹介します。


トップレーサーになるには、レベルアップが不可欠!

ミニ四駆の大会で活躍したいなら、速いミニ四駆を組み立てるのも重要ですが、自分の腕前をレベルアップさせることも大切です。

今回は、ミニ四駆を上達させる4箇条を、ばばんと公開します!

  • ①情報を集めよう
  • ②経験を積もう
  • ③チームを組もう
  • ④大人の力を借りよう

①情報を集めよう

知っているのと、知らないのでは、大違い。

「どんなグレードアップパーツがあるのか?」
「どんな改造をすれば速くなるのか?」
「どこにミニ四駆ステーションがあるのか?」

ミニ四駆の情報を、いっぱい集めましょう。

インターネット(Googleなど)で、
「ミニ四駆 情報」
「ミニ四駆 改造」
という具合に検索すれば、ミニ四駆のサイトがたくさん表示されます。 それらのサイトを1つ1つ見ていけば、色々なことを知ることができます。

Googleでミニ四駆の情報を検索した結果

タミヤのホームページにも、定期的にアクセスしてみましょう。

【ミニ四駆・トップページ】
 URL:http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/

また、「タミヤ ジュニア ニュース」(タミヤが月に1回発行するパンフレット)も、手に入れましょう。 新製品やミニ四駆ステーションレース大会の情報が満載です。 ミニ四駆が売られているお店に行けば、無料でもらうことができます。

タミヤジュニアニュース

お店の場所の一部は、次のタミヤのホームページを見れば分かります。

【ミニ四駆ステーション&ミニ四駆販売店一覧】
 URL:http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/mini4_station.htm

本は、「ミニ四駆超速ガイド2013」があります。 ミニ四駆の主要なシャーシやパーツ、改造例など、たくさんの情報を知ることができます。
> 「ミニ四駆超速ガイド2013」については、「「ミニ四駆超速ガイド2013」がすごい3つの理由」を参照。

タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆超速ガイド2013

その他には、「ミニ四駆パーフェクトガイド(新紀元社)」などがあります。 タミヤが監修している本で、読めばミニ四駆の基本を知ることができます。 2009年発売なので、情報は少し古いですが、お金に余裕があれば手に入れたいところです。

ミニ四駆パーフェクトガイド(タミヤ監修)

> ミニ四駆に関係する本については、「製品パーツカタログ – ⑩書籍」を参照。

②経験を積もう

集めた情報は、実際に試してみましょう。

知っていても、それを経験してみないと、本当の実力はつきません。 自転車や車の運転でたとえると、
「運転する方法を知っていて(情報)、運転する技術があって(経験)、初めて上手に運転できる」
わけです。

特に、インターネットの情報は、間違っている場合もあるので(このサイトも、例外ではありません)、自分で確かめることがすっごく重要です。

ミニ四駆を、
 組み立てる、
 改造する、
 走らせる、
 調整する、
を、すればするほど、実力は、どんどん上がっていきますよ☆

あとは、速いミニ四駆を走らせている人の真似をするのも良いですね。

「真似をして、どうして速いのか考えてみる」
「次に、それを自分なりにアレンジしてみる」

これも、レベルアップする経験になりますよ☆ 次の記事も、参照してみてください。
> 「勉強をがんばると、ミニ四駆が速くなる!

③チームを組もう

1人よりも、仲間を作って一緒に遊んだ方が、だんぜん有利です。

お友達を誘って、チームを組みましょう。 お互いに情報交換したり、コースを走らせて競い合ったりすれば、とても刺激になります。 大会で上位に入賞している人も、チームを組んでいることが多いです。

二ツ星駆動力学研究所(1)の表紙

ミニ四駆漫画「二ツ星駆動力学研究所(1)」。 漫画家、会社社長、IT技術者などの多彩なメンバーがチームを結成。 ミニ四駆に日々奮戦する、ドタバタ活劇が繰り広げられる。

気の合う仲間がいれば、ミニ四駆のレベルはどんどん上がっていきますよ☆

④大人の力を借りよう

これは、あなたが子供の場合です(大人は自力でファイトです)。

ミニ四駆を遊ぶには、お金がかかります。 ミニ四駆やグレードアップパーツはおこずかいで買うとしても、工具(ニッパー、ドライバー、ペンチなど)や充電機&充電式電池は高額なので、できれば大人にお願いしたいところです。 ミニ四駆を走らせに行くとき、交通費(電車やバス代)がかかる場合も、おこずかいとは別にもらえたら嬉しいですね。 パパやママにお願いして、連れて行ってもらいましょう。

おじいさんやおばあさんがいたら、最初だけお願いするのも良いですね。 一緒に遊ぶのも、楽しいと思います。 ミニ四駆は大勢の幅広い人が遊んでいて、白髪のおじいさんが、びっくりするほど速いミニ四駆を走らせていることも、あるんですよ。


余談ですが、私が子供の頃、工具類は「ミニ四駆以外でも役に立つから」という理由で、買ってもらいました。

また、公式大会の1ヶ月ぐらい前、「ミニ四駆やパーツがたくさん必要なのに、持っているおこずかいでは足りない」ということがありました。 そこで、必要なものと金額を、レシートのような一覧で紙に書いて両親にお願いしたら、おこずかいとは別に、お金をもらうことができました。

最後に

実は、「ミニ四駆を楽しむこと」が、1番大切なんです。

楽しくなければ続きません。 そのためには、あまり勝負の結果(勝ち負け)にこだわらないことが大切です。

少しぐらい上達しても、すぐには勝つことができません。 周りの人たちだって、同じようにレベルアップしていくからです。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあります。 楽しんで遊んでいるうちに、自然と上達していきます。 その結果、レースで勝つことができることもあるんですね。

ミニ四駆は、楽しんだ者勝ちです。 どうせ遊ぶなら、ミニ四駆を、思いっきり楽しみましょう!


【関連記事】

<共有ボタン>

ミニ四駆が大好きで、もっともっと盛り上げたくて、日々活動しています!
ご利用中のSNSがあれば、「ポチッ」としていただけると幸いです m(_ _)m

  • リツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter / Facebook / Google+ / はてなブックマーク