グレードアップパーツ購入の優先順位

アトミックチューンモーター

豊富なグレードアップパーツを、どのような順番で買ったら良いか解説します。


パーツ購入は、優先順位をつける

ミニ四駆のグレードアップパーツは、何百種類もあります。 こんなに沢山あると、初めは何から買えば良いのか、迷ってしまいますね。

お金がいっぱいあるなら、一通り買えば問題ありません。 でも、お金に限りがあるなら、優先順位をつけて買いましょう。

まずは、モーターを買おう!

ミニ四駆の速さに1番影響するパーツは、ずばり、モーターです。

最初から入っているノーマルモーターは、競技で使うにはパワー不足です。 ミニ四駆によっては、モーターが入っていない場合もあります。 ですので、まずはモーターを最優先で買いましょう。

モーターは10種類以上ありますが、初めは、
アトミックチューンモーター、
ハイパーダッシュ2モーター
の2つを、ぜひ、そろえましょう。


アトミックチューンモーターアトミックチューンモーターは、パワーと電池消費量のバランスが良い、万能モーターです。 初めてコースを走らせる場合、このモーターをつけると良いでしょう。


ハイパーダッシュ2モーターハイパーダッシュ2モーターは、高速モーターです。 スピードが速い代わりに、電池消費量が多いので、多様は禁物。 コースアウト(脱線してコース外に飛び出すこと)も、しやすくなります。


さらに速いモーターもありますが、最初はこの2つで十分です。

なお、愛用のミニ四駆がMS・MAシャーシの場合、両軸がついている
アトミックチューンモーターPRO
ハイパーダッシュ2モーターPRO
の2つになりますので、注意してください。

2番目は、充電器&充電式電池!

モーターの次は、充電器と充電式電池を買います。

電池は使い続けると、電気が無くなって使えなくなります。 でも、充電式電池なら、たとえ電気が無くなっても、充電器で家のコンセントから充電すれば、また使うことができます(およそ2000回)。 充電器と充電式電池は高額ですが、長い目で見れば、他のアルカリ電池などを繰り返し買って使うよりも、だんぜん安く済みます。


単3形ニッケル水素電池ネオチャンプ(2本)と急速充電器PRO充電器と充電式電池(2本)のセット。 別売りの充電池2本を買えば、いちどに4本充電できる。 電池の残量チェック、継ぎ足し充電、放電(残量をゼロにしてから、フルに充電)することもできるスグレもの。 価格が安目な廉価版もある。


単3形ニッケル水素電池ネオチャンプ充電器とセットの充電池は2本。 余分に買って充電しておけば、コースで走らせている途中で無くなっても安心。


他のパーツは、最初から入っているものでも何とかなります。 しばらくの間は我慢して、充電器と充電式電池を買いましょう。

3番目以降は、安いパーツから

2つのモーターと充電器&充電式電池を買ったら、後は安いパーツから、順番に買っていきます。

具体的に挙げると、
 ブラック強化シャフト、
 中空軽量プロペラシャフト、
 超速ギヤ、
 ゴールドターミナル、
 フッ素コートギヤシャフト、
 低摩擦プラローラー
などを少しずつ買って、最終的には、
 軸受けボールベアリング、
 ボールベアリングローラー
などの高額なパーツや、
 マスダンパー、
 ブレーキ
など、ミニ四駆を制御するパーツを購入します。 他のモーターも、揃えていきます。

グレードアップパーツは、計画を立てて、少しずつ充実させていきましょう!

<共有ボタン>

ミニ四駆が大好きで、もっともっと盛り上げたくて、日々活動しています!
ご利用中のSNSがあれば、「ポチッ」としていただけると幸いです m(_ _)m

  • リツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter / Facebook / Google+ / はてなブックマーク