勉強をがんばると、ミニ四駆が速くなる!

南青山の風景

一生懸命に学校の勉強をすると、ミニ四駆が速くなります。 その理由を説明します。


真似するだけでは、トップレーサーにはなれない

あるトップレーサーが言いました。
「速いミニ四駆を部分的に真似(まね)しても、理由が分かっていないから、セッティングが、ちぐはぐなんだよね」

速いミニ四駆を作る最短の方法は、上級者の真似をすることです。 でもそれだけだと、このようなミニ四駆になってしまいます。

ミニ四駆ステーション大会の様子2

真似をした後に、次の2つが必要です。

  • ①「そのセッティングが有効な理由」を考えること
  • ②有効な理由について答えを出すこと ※仮説でOK、正解でなくても構わない

①②は、やると結構しんどいです。 頭がつかれます。 特に②が大変ですね。

でも、この2つをしないで見よう見まねだけでは、楽な反面、いつまで経っても上級者の後ろを追うだけで、トップレーサーにはなれません。

勉強とミニ四駆の不思議な関係

「学校の勉強とミニ四駆と、何の関係があるの?」
と思うかもしれません。 でも実は、両者は大いに関係があるんです。

学校の勉強を、がんばればがんばるほどに、脳が鍛えられます。 その結果、考える力が強くなります。

picture01

運動をすればするほど、足が速くなったり、できないことができるようになったり、しますよね? あれは、運動を繰り返すことで、体の筋肉が鍛えられるからです。 考える力が強くなるのも、同じ理由です。

また、ミニ四駆には、物理の知識(理科のうち、物の動く原理法則についての専門的な教科)がとても役に立ちます。 ミニ四駆は動く物体なので、当然ですね。

スプリンググランプリ2013東京大会の様子2

さらに、日頃から宿題や家の手伝いを、パパやママの言うとおりやっていると、臨時でおこずかいをもらえることもあります。 私が子供の頃、大会の前に必要なお金が足りなかった時、両親にお願いしたら、臨時でお金をもらうことができました。 このような副次的な理由もあります。

がんばった先に、新しい楽しさが待っている!

「どうして、このセッティングを、しているのかな?」
「きっと、こんな理由があるからだろう」

有効なセッティングの理由を、自分で考えて仮説を出せるようになると、ミニ四駆がさらに楽しくなります。 スポーツだって、上達すれば楽しくなりますよね? それと同じです。

南青山の風景

また、今まで見たこともないような、新しいアイデアが思いつくこともあります。 その基本となるのが「考える力」です。

ですので、学校の勉強も、ぜひがんばってみてくださいね!

<共有ボタン>

ミニ四駆が大好きで、もっともっと盛り上げたくて、日々活動しています!
ご利用中のSNSがあれば、「ポチッ」としていただけると幸いです m(_ _)m

  • リツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter / Facebook / Google+ / はてなブックマーク