【検証】ターミナル(電池金具)

ゴールドターミナル(新品)

ミニ四駆のスピードに関係するパーツの1つ、「ターミナル」について、検証してみました。


ミニ四駆のスピードを左右するターミナル

ターミナルには、ノーマルターミナル(キット付属)と、ゴールドターミナル(グレードアップパーツ)の2種類があります。 電池のパワーをモーターに伝える重要な役目を果たしているので、ターミナルの性能は、ミニ四駆のスピードに直結します。


ターミナルに、どれほどの性能差があるのか、次の方法で検証してみました。

【検証方法】
次の3種類のターミナルで、それぞれ300メートルのタイムを計測する。 計測は、スピードチェッカーのタイムアタック機能で行い、電池は、アルカリ電池(新品、同一パッケージ)を、それぞれのターミナル毎に使用する。

  • ①ノーマルターミナル(3ヶ月以上使用)
  • ②ゴールドターミナル(新品)
  • ③ノーマルターミナル(新品)

※それぞれのタイム計測前に、グリスを塗り直す(公平にするため)。

ターミナルの性能差を手動で計るのは難しいと考えて、コースでミニ四駆を走らせるのではなく、「ミニ四駆スピードチェッカー」で計測しました。 多少の誤差が出るのを考慮して、タイムアタックは3回ずつ行いました。

ミニ四駆スピードチェッカー

また、電池はアルカリ乾電池(新品、同一パッケージ)を、それぞれのターミナル毎に2本ずつ使用しました。 ターミナル&電池交換の際、公平のため「ミニ四駆Fグリス(フッ素樹脂配合)」を塗り直しました。

検証で使ったアルカリ電池(8本セット)

途中経過は省略します。

結果発表

結果発表です。 ゴールドターミナルが、堂々の1位でした。

【検証結果】 ※ターミナルの性能比較
順位 ターミナル タイム
(3回の平均)
1位 ゴールドターミナル(新品) 35秒84
2位 ノーマルターミナル(新品) 36秒92
3位 ノーマルターミナル(3ヶ月以上使用) 38秒94

ターミナルの性能の順位

今回の検証で、次のことが分かりました。

  • ゴールドターミナルの方が、ノーマルターミナルより速い。
  • 同じノーマルターミナルでも、新品の方が速い。

新しいミニ四駆を買う時は、ゴールドターミナルもセットで購入するのがお勧めです。 ゴールドターミナルは、シャーシ毎に使えるものが異なるので、購入の際はよく確認しましょう。 どのゴールドターミナルが、どのシャーシに使えるかは、次の記事を参照してください。
製品パーツカタログ – ④ターミナル(電池金具)
グレードアップパーツと使用可能なシャーシ

以上、ターミナルの検証でした(^-^)

<共有ボタン>

ミニ四駆が大好きで、もっともっと盛り上げたくて、日々活動しています!
ご利用中のSNSがあれば、「ポチッ」としていただけると幸いです m(_ _)m

  • リツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter / Facebook / Google+ / はてなブックマーク